2005年05月25日

VFRパワーアップの巻

innsyure-ta-.jpg

6月の山口県へのツーリングに向け、VFR800を国内仕様をフルパワー仕様へと改造し本日やっと終了しました。

今冬には、エアダクト加工、マフラー交換、FIユニット加工、プラグ交換、メーター交換をし、残すは、インシュレーター加工だけだったのですがスロットルボディーを外さなければならなく、見た感じバラしても組み立てられないような構造っぽかったので断念しました。

しかし、本日がたまたま休みだったので魔のインシュレーター加工を実施しようと思いたったのです。スロットルボディーに辿り着くまでにも難関が立ち憚りました。エアクリーナーBoxAssyを取り外すだけでも、ブローバイのパイプなどが手の入り難い所に取り付いており四苦八苦しました。問題のスロットルボディーに辿り着きましたが、インシュレーターのクランプを緩めスロットルボディーを引き上げると簡単に外れました。こんな事やったら、今冬の改造時に一緒にしといたらよかったなぁと思いました。

写真のように吸入空気の通路がかなり広くなりました。後はツーリングを待つのみだと思いきや、ふとチェーンを見てみるを結構たるんできてました。次は、チェーン調整がまっていました。が、もうめんどくさいからバイク屋に頼もうかな?て思う今日この頃です。
posted by りゅう at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | VFR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。