2007年07月08日

VFR800メンテナンス

来週、会社の同期のとツーリングがあるので、久しぶりにメンテナンス
をしました。



とりあえず、オイル交換をしようと思い自分でするべきが?店に頼む
べきか?迷いましたが、結局面倒なので、ドライバースタンドで交換
してもらいに行きました。




家の車庫から出し、さあ出発って時にセルが回りません。




4月のツーリングの前にもバッテリーが上がったので、そろそろ
寿命かな?と思いつつ、少し乗れば大丈夫だろうと出発しました。


店に着き、どのオイルにしようか?迷った結果モチュールの量り売りでしたが、6000円強と想像より金額が高かったのですが、いつものクレジットカードで支払いました。


ピットにもって行こうとセルを回すがまたもや回りません。
取り合えずオイル交換をしてもらい、バッテリーの金額を確認したら
なんと18000円もしており、とりあえずそのまま乗って帰りました。




だましだまし乗ろうと思っていたのですが、オイル交換の作業者に、ホンダ車は、バッテリーが上がったままだとレギュレーターつぶれるらしく、それを聞いた瞬間バッテリー交換しようと決めました。




帰宅後、コーナンに行ったら10800円で販売さており購入を即決し、
無事バッテリーを取り替えました。


ついでだったので、チェーングリスアップや洗車を行い、次回ツーリングに向けて準備は万端です。


バイクの洗車をしたら車も洗いたくなり、車もピカピカになりました。


posted by りゅう at 00:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | VFR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

VFR補修の巻

2005年1月の瀬戸大橋ツーリングの時の融雪剤の後遺症が発生しました。 ツーリング後ナカータ家にて洗車をしたのですが不十分でFフォークのアウター側の塗膜が、はがれてしまいました。


vfr-2.jpg



そこで、バイク用品店で耐熱スプレーを購入し塗装してみました。


vfr-3.jpg




素人作業にしては、予想外に良い仕上げとなりました。



vfr-4.jpg


しかし、今頃になってこんな後遺症が出るなんて・・・
もう雪の中は走るまいと思いました。
posted by りゅう at 12:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | VFR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

VFRパワーアップの巻

innsyure-ta-.jpg

6月の山口県へのツーリングに向け、VFR800を国内仕様をフルパワー仕様へと改造し本日やっと終了しました。

今冬には、エアダクト加工、マフラー交換、FIユニット加工、プラグ交換、メーター交換をし、残すは、インシュレーター加工だけだったのですがスロットルボディーを外さなければならなく、見た感じバラしても組み立てられないような構造っぽかったので断念しました。

しかし、本日がたまたま休みだったので魔のインシュレーター加工を実施しようと思いたったのです。スロットルボディーに辿り着くまでにも難関が立ち憚りました。エアクリーナーBoxAssyを取り外すだけでも、ブローバイのパイプなどが手の入り難い所に取り付いており四苦八苦しました。問題のスロットルボディーに辿り着きましたが、インシュレーターのクランプを緩めスロットルボディーを引き上げると簡単に外れました。こんな事やったら、今冬の改造時に一緒にしといたらよかったなぁと思いました。

写真のように吸入空気の通路がかなり広くなりました。後はツーリングを待つのみだと思いきや、ふとチェーンを見てみるを結構たるんできてました。次は、チェーン調整がまっていました。が、もうめんどくさいからバイク屋に頼もうかな?て思う今日この頃です。
posted by りゅう at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | VFR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。